セレブ達に愛飲されているスーパープレミアムバーボン

皆さんバーボン・ウイスキーをご存知でしょうか??

バーボンウイスキーとは主にアメリカ合衆国・ケンタッキー州で製造された「バーボン法」の基準を満たしたウイスキーのみ名乗れる名称です。

今回は、バーボン・ウイスキーとして人気のある、ウッドフォードリザーブ蒸溜所で製造されているウッドフォードリザーブについてご紹介します。

ウッドフォードリザーブとは??

引用:大井競馬場に「ウッドフォードリザーブ」のアンテナショップが登場!

ケンタッキー州最古の蒸溜所ウッドフォードリザーブ蒸溜所が製造しているスモールバッチバーボンです。

甘くてピュアなコーンの生産地でもあるケンタッキー州は、ウイスキー造りに適した場所です。また、滑らかな味わいを実現するためにろ過が不要な天然の湧水を使用し、おいしいウイスキー造りに最も適していると言われるほどです。

ケンタッキーダービーのオフィシャルバーボン

ケンタッキー州といえば、全米最大規模の権威あるレース「ケンタッキー・ダービー」が有名です。ウッドフォードリザーブは、そのダービーのオフィシャルバーボンであり、1999年以降、毎年5月のレースに合わせ、特別デザインのダービーボトルが限定販売されています。そのため、コレクターの間では話題となっています。

この一大イベントでは、全米のセレブや富裕層が集まり、会場内で販売されているウッドフォードリザーブを愛飲するそうです。

世界のトップバーテンダーから最も愛用されてる理由

近年、アメリカンウイスキーを使ったクラシックカクテルのトレンドが広まっています。

アメリカカンウイスキーが人気になっている理由として、世界的にクラシックカクテルが見直されていることが背景にあります。

また、クラシックカクテルで人気TOP5をみると、オールドファッションド、マンハッタン、ウイスキーサワーとアメリカンウイスキーを使ったカクテルが3つもランクインしている程です。特に、オールドファッションドは、長年1位をキープし、そのカクテルのベースとして使われているのが、ウッドフォードリザーブです。

ここまで世界のバーテンダーから高い支持を得ているのは、手間隙をかけて仕込まれたことにより品質の高さにあります。なめらかで気品高い味わい、エレガントな香りが特徴だからです。

複数回蒸留を繰り返し、まろやかな口当たりを実現

昔ながらのイトスギ製発酵槽を使用し、通常よりも長い6日間の発酵をした後、3回蒸留を行います。そして、オーク製の特別な新樽による貯蔵熟成をすることにより、クリーミーでまろやかな味わいが生まれます。

ウッドフォードリザーブの味わい、香りについて

エレガントで上品であり、しっかりとしたバニラ香や、熟したフルーツを束ねたような濃厚な香りが漂います。味はスパイシーでキレがありながらも、バニラ、キャラメル、フルーツなどのフレーバーが口全体に広がり、軽やかでありながらも深みがあるのが特徴です

オススメのレシピをご紹介

ミントジュレップ

ウッドフォードリザーブをベースにした定番カクテルの一つです。爽やかなテイストで暑い季節にはぴったり!バーボンらしさを感じつつも、ミントの爽やかな風味がマッチし、奥行きを感じます。

作り方

  • ウッドフォードリザーブ 90ml
  • ミント 15~20枚
  • シロップ 20mlソーダ 適量

オールドファッションド

ビターズと柑橘を合わせたカクテルで、フレッシュかつ深みのある味わいが特徴的です。

砂糖やフルーツを軽く潰すことで味が変化するので、味わいの変化を楽しめます。

作り方

  • ウッドフォードリザーブ 45ml
  • 角砂糖 1個
  • アンゴスチュラビターズ 2dashes
  • ソーダ 1tsp
  • マラスキーノチェリーオレンジ、レモン、ライムスライス等のカット

ケンタッキーミュール

キンキンの冷たさをキープするため、銅のマグで提供される。飾られたローズマリ―が、飲むたびに清涼感のある香りを振りまく。

作り方

  • ウッドフォードリザーブ 45ml
  • ライムジュース 10ml
  • ジンジャービアまたはジンジャーエール 適量

まとめ

いかがでしたしょうか。プレミアムバーボンであるウッドフォードリザーブについて、昔ながらの製造方法や、蒸留回数、ウイスキー作りに必要不可欠な水などこだわりが凝縮されていることが分かったと思います!このこだわりがウッドフォードリザーブという高品質なバーボン・ウイスキーが生まれることを知れたと思います。是非、こだわりが凝縮されたウッドフォードリザーブを楽しんでください。