【嗜好品】葉巻の人気商品をまとめました!

葉巻はタバコ葉を刻まずに巻き、芳醇な香りと風味を楽しめるタバコで、
世界中で親しまれている嗜好品です。

今回は、葉巻の特徴からオススメ商品までご紹介したいと思います!

葉巻とは

葉巻には紙巻タバコのようなフィルターが存在せず、香りや風味を楽しむ為に作られました。
また、紙タバコより何倍ものニコチンがあります。

葉巻の種類

葉巻は原材料や製造方法で、”プレミアムシガー”と”ドライシガー”の2種類に分けられます。
さらにドライシガーの中でも、”リトルシガー”と呼ばれる紙タバコと形状が似ているものもあります。

プレミアムシガー

プレミアムシガーはラッパー、100%たばこ葉を使用した高級品で、職人の手により一本一本手作りで製造されています。各国の産葉をブレンドし、さらには出荷前製品も熟成させることにより、独特の味・芳醇な香りやまろやかさを楽しむことが出来ます。プレミアムシガーは品質を保つために、ヒュミドールなどの保湿容器が必要です。

ドライシガー

主に機械巻で常温保管が可能な葉巻はドライシガーと呼ばれており、コスパが良く風味や味も美味しいので初心者でもオススメです。また、プレミアムシガーに比べると管理がしやすいのも特徴です。

リトルシガー

リトルシガーは細くて短い葉巻のことで、紙タバコと同じぐらいのサイズで手軽さが特徴です。

豊かで香り高いことが特徴で、お値段もドライシガーよりも安いので、気軽に楽しめます。
ただ、シガリロは葉巻の初心者には刺激が強いため、葉巻に慣れてきた頃に味わってみるといいと思います。

葉巻の愉しみ方

葉巻のカット

シガーシザー(はさみ)などで先端をフラットカットします。フラットカットとは、水平にカットすることであり、葉巻の味わいがマイルドになるので、知っておいて損はないです

香りを楽しむ

煙をふかし、香りを愉しみます。紙巻たばこと比べると燃焼時間が長いので、ゆったりとリラックスして吸うことが出来ます。

通常の紙タバコよりニコチンが多いので、煙を肺に入れず、口で含んでから噴かしましょう。

葉巻を吸うための道具

先端部分を切り取るシガーカッター、葉巻を乾燥から守るシガーボックス、持ち運ぶためのシガーケース、シガー専用灰皿など様々な関連アイテムがあります。必要に応じて道具を揃えればいいと思います。

葉巻の原産地とブランド

原産国 ブランド名 特徴

キューバ

コイーバ  モンテクリストキューバ産の葉巻の中でトップ3に入るほど人気が高い。
味は、初心者から上級者向けなで幅広く楽しむことが出来ます。
モンテクリスト  世界で最もよく売れている葉巻といえばこちらのモンテクリスト。
コイーバとコイーバと引けを取らないほど高品質で、3大銘柄の中では一番コクがあるシガー。
ロメオ・イ・ジェリエッタ  著名な有名人が愛用した葉巻の名ブランドで、映画「ジェームズポンド」でも愛用されているシーンがあり、名実共に至高の一品。

ドミニカ

ダビドフ  最高級品に分類されるタバコ葉が使用し、濃厚で芳醇な葉巻の香りが特徴。
高品質なタバコ葉の為、1本4000円〜1万円ほどします。

葉巻の人気商品

1.コイーバ パナテラス

2.モンテクリスト No.4

3.ロメオYジュリエッタ カザドラス

4.ダビドフ グランクリュ No.2

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分のご褒美や癒しの時間として葉巻で楽しんだり、

葉巻を取り扱っているバーに行き、好みの葉巻を見つけてみるのもいいと思います。