【個性豊かなお酒が特徴??】クラフト焼酎を楽しもう!

近年、クラフトビール、クラフトリキュールクラフトウイスキーなど原料の個性を活かしたお酒が広まり、世界のみならず日本でもクラフトブームとなっております。

クラフトリキュールをまとめた記事もあるので参考までに載せときます。

ところで皆さんは、クラフト焼酎をご存知でしょうか??あまりな馴染みのない人もいると思います。

今回は、クラフト焼酎の概要やおすすめ商品などを紹介したいと思います。

クラフト焼酎とは??

クラフト焼酎とは、独自の製法にこだわり、少ない生産量で原料や蒸留方法で、味や香りに特徴を加えた”全く新しい焼酎を指します。クラフト焼酎は、ラベルが個性的なものが多く、従来の芋焼酎の概念を変えようと頑張っている蔵元さんもいます。

おすすめのクラフト焼酎

杜氏潤平 紅芋華どり

蒸留の際、一番最初に垂れてくる雫だけを集めた、超貴重な贅沢焼酎。初留はアルコール分も高く、旨味成分と香り成分が凝縮しております。華やかな香りと澄んだ旨味が特徴です。

夏の潤平

すっきり爽やかな飲み口で、まろやかな甘味が特徴の焼酎。アルコール度数は20度でロックや水割りで飲むのがオススメです。また、女性の方でも飲みやすい焼酎です。

杜氏潤平

小玉醸造の看板商品として有名な杜氏潤平。

紅芋の華やかで芳潤な香りと、上品でクセのない味わいが特徴。香りが素晴らしいので、ワイングラスに注ぐとより一層香りを楽しむことが出来るのでおすすめです。

ワイングラスでお酒を楽しむ記事も合わせて紹介します!

潤の醇

焼酎通の間で、非常に人気の高い焼酎。お湯割りにしても芯がブレないほど、重厚な深みと余韻が楽しめます。

たかたろう

減圧蒸留による非常に飲みやすい黒糖焼酎。桃などの果実の香りと、フルーティーな味わいが特徴で、食前酒、食中酒どちらも楽しむことが出来ます。

たかたろう】とは喜界島の方言で梅雨明けの空に立ち上る入道雲という意味だそうです。

蔵の師魂

熟成させた黄金千貫と黒麹を使用しており、爽やかなオレンジの香りと、しっかりとしたさつま芋の後味を堪能できる芋焼酎。

オレンジを未使用ですが、オレンジの香りがするので、非常に飲みやすいです。

芳醇浪漫

古酒香の二大成分「マツタケオール」と「バニリン」を増量した、芳香と旨みと深みが強まった焼酎。香ばしい香りと甘みを堪能でき、水割り、ロックはもちろん、お湯割りにしても風味を損なわずに楽しめます。

まとめ

いかがでしたか。蔵元さんの焼酎とあう既成概念に囚われずに、自由だけれども個性的な焼酎がクラフト焼酎だということを発見できたと思います。

普段あまり焼酎を飲まないという人も是非試してみてはいかがでしょうか。