合同会社ねっか奥会津蒸留所から低アルコール焼酎ハイボールが発売!

合同会社ねっか奥会津蒸留所から、「ねっかHI」が3月中旬より全国で販売開始されます。

もともと、「米焼酎ねっか」という焼酎を2016年より販売しているのですが、全量自社只見産米にこだわり、只見町の土壌を知り尽くした米農家・米作りのプロが作る酒米と、全国トップレベルである福島県の醸造技術が組み合わせました。糖質0なのに日本酒よりも豊潤な香りと味わいを楽しめる米焼酎です。

「米焼酎ねっか」は、蒸留初年度より、各国の海外コンペティションで数々の賞を受賞など、完成度の高いお酒は非常に人気があります。

そして、同商品のハイバール版である「ねっかHI」は、

「米焼酎ねっか」の芳醇な吟醸香と深い味わいに、炭酸の刺激がミックスされたことにより、

気軽に味わえるテイストに仕上がっているそうです。

ちなみに、「ねっか」とは、南会津町南郷地域で使用する方言で「まったく」「ぜんぜん」を意味する言葉だそうです。

詳しくはこちらから↓↓

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000053714.html

■製品名:ねっかHI
■価格:385円(税込)
■品目:本格焼酎(発泡性)①
■アルコール度数:8度 内容量:330ml