サントリーの新商品「碧Ao」を詳しく解説

今回は、今年の4月にサントリーから発売されたウイスキー「碧Ao」についてご紹介したいと思います。

5つの産地のウイスキー原酒をブレンドしたウイスキー

サントリーが日本で初めてウイスキーの蒸溜を開始したのは1924年。あれから惜しみない苦労を重ね、ジャパニーズウイスキーの評価が世界に認められ、今では「5大ウイスキー」として世界的に有名になりました。

もともと『角瓶』『オールド』『ローヤル』といったブレンデッドウイスキーを夜に送り出してきたサントリー。2014年に『ジム・ビーム』で知られるビーム社を傘下に加え、世界5大ウイスキーの産地の蒸留所を保有した。サントリーの5代目チーフブレンダー福興伸二氏が「新たな挑戦としてブレンデッドウィスキーを開発する」というコンセプトで『碧Ao』が誕生しました。

サントリーによると、各原酒の役割は以下の通りです。

  • スコッチ:スモーキーさとスパイシーな厚みのある味わい
  • アイリッシュ:複雑な味わいを演出
  • アメリカン:華やかな香りとバニラ様の甘い香味
  • カナディアン:連続式蒸溜がもたらす柔らかな香りと味わい
  • ジャパニーズ:味わい全体をまとめる

原酒の個性をうまく調和した絶妙なハーモニー

香りについては、華やかで、バニラやパイナップルを思わせるフルーティーなトップノート。そして後からクリーム系の甘さとウッディな香りに変化します。口に含むと、滑らかな甘みが感じられ、次第にスモーク香やシナモンのようなスパイスさがフィニッシュでは甘さ、スモーク香、スパイス、ウッディな要素が複雑で繊細に絡み合う。

オススメの飲み方は、若い原酒を主体にしているので、ストレートよりもロックや水割りで飲むと、まろやかで飲みやすくなります。

気になるスペック

発売地域 全国
販売数 限定15000本
容量 700ml
アルコール度数 43%
希望小売価格サントリーの新商品「碧Ao」を詳しく解説 5000円(税別)

発売時期について

日本国内のみの販売で、春と秋の2回に予定されており、次回は秋の販売となります。なお、サントリー公式で販売予約を行っておりません。
その為、ネット通販で割高のものを購入する、または自分の足で商品を探すという2択しかないようです。。

秋の販売では、予約が可能になるといったことももしかしたらあるといいですが、現状はなさそうですね。。

まとめ

今回は、サントリーの新商品「碧Ao」についてご紹介しました!
2019/7/6現在は、ネット等で買うことができるので、これを機会にサントリーの
挑戦を楽しんでみてください!