ワインラベルレコーダーについてまとめました!

皆さんはワインラベルレコーダーというものをご存知でしょうか!

誕生日プレゼント、お祝いやお土産などでワインをもらう機会があるかと思います。

貰った時のワインがお気に入りで取っておきたい。けれど、ワインのボトルだけが溜まっていき、仕方なく処分する羽目に。。

また、買ったワインが美味して、再度購入しようと思った矢先、なんの名前だっけ。なんてこともあると思います。

そこで今回は、写真ではなく、現物としてラベルを保存したい!という時に役立つワインラベルレコーダーを紹介します!

使い方

使い方は以下の通りです。

  • シールを剥がします
  • ラベルの上を硬いものでこすります
  • 貼り付けたシールをゆっくり剥がす
  • アルバムやノート、フィルムなどに貼り付けて、自分用のコレクションの出来上がり

ラベルの剥がし方と剥がす前の注意点

ラベルを剥がす前に、まずはボトルの指紋や埃を取り除きます。取り除きをしないでシールを剥がすと、指紋や埃などがそのまま写ってしまので、せっかくのコレクションも台無しになります。

ほとんどのラベルは、水性の糊を使用しているため、ドライヤーの熱を当てて、粘着剤を溶かして取る方法が一般的です。

熱を使っても上手くはがれない場合は、シール剥がしのスプレーを、ラベルに満遍なく吹きかけます。吹きかけたあとは、浮いてくるまで待てばキレイに剥がせます。

是非、自分だけの最高のアルバムを作ってください!!